細胞は毎日生まれ変わっている!|犬用サプリで健康的な毛並みへ

細胞は毎日生まれ変わっている!

2019年08月22日 12:31:51

細胞は毎日生まれ変わっている。

当たり前の事だったのに、知っていたはずなのに、気づいてなかったのですね。

 みつの塾 塾長 光野京子です。

美容とか化粧品のCMとかでターンオバーとか、細胞は生まれ変わっているという話をどこかで聞いたことが有りませんか?

 

私は仕事柄、赤血球や白血球等の細胞の寿命の話とかすることがあります。が、あまり

真剣に考えたことが無かったみたいです。(みたいって・・・・(-_-;)) 

ということで、ある時気付きました!(今頃かいッ?・・・・今頃です)

 

人間の細胞は60兆個ある(最近は37兆個)と言われています。

この細胞は、骨細胞を含め1年半から2年位で新しいものに変わります。

つまり、3年振りに会った友達は、3年前に会った友達とは全然違う体だということです。

 

それを改めて認識した時、私は目覚めました!

「え?粉もんだけではダメ?」

 

粉もん、つまり、お好み焼きとかたこ焼きとか、パンとかいわゆる小麦が主体の食事ですね。関西では、お好み焼きにご飯とか、うどんにご飯とかそういう定食が普通です。

粉もんは、メインの栄養素が炭水化物、つまり糖質です。

糖質は、エネルギー源になります。

 

私は、生きていくのだから、エネルギーさえあれば良いと思っていました。

が・・・・よくよく考えると、1年半から2年で自分の体の細胞は入れ替わるわけです。となると、そのための材料が必要なはず。それを手に入れるためには?

 

・・・・食べないといけません。

 

ということは、一番必要な食べ物は「蛋白質」ですね。

炭水化物だけでは、栄養は当然足りないという事です。

 

私の嫌いな、化学式で考えないといけないのが、嫌です。 

炭水化物は、水素、酸素、炭素で出来ています。

たんぱく質は、これに窒素が加わります。

 

私たち人間をはじめとする生物は、分子にまでしか分解できないので、当然ながら、たんぱく質を作ろうと思うと炭水化物の水素、酸素、炭素だけでは足りず、たんぱく質も必要です。 

動物には、自分の体で作れないアミノ酸があります。それは「必須アミノ酸」と言われ必須アミノ酸の入っている肉を食べることによって得られます。同じようなものが油にもあります(必須脂肪酸)。

 

ちなみに、必須アミノ酸は人では20種類です。大豆は優秀な蛋白源でこのうちの18種類が入っています。が、それだけでは足りません。やはり、動物性たんぱく質が必要です。

 

お肉は身体に悪いという事で、野菜中心の食事をしている人は気をつけましょう。サプリで補う場合は、どのアミノ酸が入っているのか、ちゃんと20種類入っているのか、自分に足りないアミノ酸が入っているのかを確認するのが大切だと思います。

 

とりあえず、今回言いたいのは、とにかく、まずは、たんぱく質を取りましょうという事です。

 

最期まで読んでいただいてありがとうございます。愛と感謝を込めて♪

一覧へ戻る

PRODUCTS― 商品ラインナップ

ツヤット

  • 送料500円
  • 商品価格:4,380円+税

犬用乳酸菌サプリ「ツヤット」

ツヤットは、乳酸菌が入った栄養補助食です。
1包に約3,000億個(ヨーグルト30リットル分)の乳酸菌を凝縮!
毛艶を維持したいワンちゃんや、成長期・高年齢のワンちゃんにおすすめのサプリです。

原料成分 デキストリン、マルトオリゴ糖、乳酸菌粉末、セルロース
栄養成分 粗たんぱく質:5.0%以上、粗脂肪:0.9%以上、粗繊維:5.6%以下、粗灰分:1.1%以下、水分:4.2%以下
内容量 1箱 (1.0g×30袋)

この商品を購入する

ページの先頭へ