塾長 みつの獣医師による 「腸内細菌のお話」|犬用サプリで健康的な毛並みへ

塾長 みつの獣医師による 「腸内細菌のお話」

2019年05月25日 16:03:04

私たちの腸には、色々な細菌が暮らしています。

それを「腸内細菌」と呼んでいます。

私たち、一人一人、棲んでいる細菌の種類も数も違いますが、100種類以上の菌が棲んでいるといわれています。

その量は、なんと約1Kg!!

 

腸の中には、有益菌と言われるもの、そして、時々悪さをする有害菌(日和見菌)がいます。

あれ?腸の中に有害なものもいるの?と思われるかもしれませんが、この有害菌が全然いなくなったらいなくなったで、問題が起こるのです。有害菌がいることで、免疫がいつも活性化されたり、他の病原菌が入ってきた時に、協力して病原菌をやっつけたりしています。

 

実は、無菌マウスというネズミを使った実験があります。無菌というだけに、腸内細菌もいないネズミです。無菌的に、母ネズミのお腹から赤ちゃんを取り出し、無菌の状態で育てると、なんと、無菌でないマウスよりも、1.5倍も寿命が長いそうです!!

 

だとしたら、腸内細菌って要らないのでは?いやいやいや、実際自然の環境中は菌だらけです。無菌の空間はあり得ません。となると、いかに良い菌の中で暮らすかが重要になります。

 

動物の免疫タイプは遺伝します。なので、生まれながらにして、丈夫であるとか弱いとかは決まっているのです。ですが、後天的な影響、食事や環境も少なからず影響してきます。ですから、いかに良い菌と暮らしていくかが重要になります。

 

さて、腸内細菌は短鎖脂肪酸というものを産生します。その働きとして、次のものが挙げられます。

1ミネラルの吸収促進

2がん予防

3整腸作用

4血圧降下作用

つまり、良い腸内細菌を育てれば、これらの恩恵が受けられるという事です。

 

 

一覧へ戻る

PRODUCTS― 商品ラインナップ

ツヤット

  • 送料500円
  • 商品価格:4,380円+税

犬用乳酸菌サプリ「ツヤット」

ツヤットは、乳酸菌が入った栄養補助食です。
1包に約3,000億個(ヨーグルト30リットル分)の乳酸菌を凝縮!
毛艶を維持したいワンちゃんや、成長期・高年齢のワンちゃんにおすすめのサプリです。

原料成分 デキストリン、マルトオリゴ糖、乳酸菌粉末、セルロース
栄養成分 粗たんぱく質:5.0%以上、粗脂肪:0.9%以上、粗繊維:5.6%以下、粗灰分:1.1%以下、水分:4.2%以下
内容量 1箱 (1.0g×30袋)

この商品を購入する

ページの先頭へ