コンセプト|犬用サプリで健康的な毛並みへ

CONCEPT

人と犬の身体を健康に

犬も人間と同じように病気をしたり、食生活や運動量によって体調に変化が出たりします。
さらに、生まれつきの体質にも個体差があります。
それを一番に理解して寄り添っていくべき存在は、家族の一員である飼い主の方です。
体の変化はある日突然に現れます。
元気でアクティブな毎日を送るためにも決められた食事を与えてあげ、サプリメントにて健康のための補助をしてあげることが大切になります。
バランスよく必要な栄養を摂取することで、かけがえのない日々を過ごしていってください。

獣医が推奨する安心・安全なサプリメントです

当サイトでご紹介するサプリメントは、みつの塾の塾長であり獣医である光野が推奨している商品になります。
小型・中型・大型を問わず、より多くの犬種の犬たちにご利用いただけるものを選んでおります。
サプリメントなどのお薬は、人それぞれ合うもしくは合わないがあるように、犬にも合うもしくは合わないがありますが、ご使用上の分量を守っていただければ、安心・安全にご使用いただけます。

犬は言葉を発しない代わりにさまざまなサインを出します。
そのサインに気付いてあげるのも飼い主の役目です。
毎日の生活をサポートしながら、適切なサプリメントで健康を補助していただければと思います。

愛犬と共に健康的な生活を

愛犬だけでなく、飼い主の方も健康になっていただければとみつの塾では考えております。上記でも述べたように、犬は言葉を発しない分、表情やちょっとした変化に敏感です。
飼い主の方が健康でないと、犬にもストレスや不安を与えてしまうことがあります。
犬は、ストレスや不安に非常に敏感な動物なので健康にはとても結びつきません。
また、サプリメントはあくまで健康の補助のためのものです。
必要なのは、飼い主と犬がより良い関係を築いて、健康な日々を過ごしていけることだと考えています。
当サイトを通じて、飼い主と犬がより良いパートナーとして成長していただければ光栄です。

FK-23とLFKって、何ですか?

FK-23ってなあに?

FK-23とは、正式名称をエンテロコッカス・フェカリスという腸内細菌の中の乳酸菌の一種です。一般にはフェカリス菌と呼ばれています。

人の身体の細胞数は約37兆個あります。しかし、人の腸内には、なんと100兆個の細菌が住み着いています。こんなにたくさんの腸内細菌は、人の腸の中で一体何をしているのでしょうか?ニチニチ製薬では、そういった研究、つまり人間にとっての腸内細菌の役割、どのように影響し合っているのか、という研究を続けています。その中で、フェカリス菌の中に、宿主生体の脂質代謝、特にコレステロールやトリグリセリドの代謝に作用し、その血中レベルを低下させる活性を持つ菌体を発見しました。これがエンテロコッカス・フェカリスFK-23です。驚くことに、このFK-23の脂質代謝に対する作用は、生菌のみならず、死菌でも同様の効果が得られることがわかりました。

FK-23の機能

FK-23は、独自の加熱処理技術により生菌の3倍も免疫力を高める力があり、ガンの予防・治療に効果が期待されます。

①    免疫賦活作用:白血球の機能を亢進させ、白血球数を増やす。

②    抗腫瘍作用:ガンを退縮させる。

③    抗がん剤の副作用軽減:一部の抗がん剤による腎機能低下を改善する。

④    C型肝炎改善作用:肝機能を改善させる。

⑤    感染症抑制作用:免疫力を高め、感染症を予防する。

動脈硬化の予防・改善

悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすことにより動脈硬化を予防・改善する。

腸内の善玉菌を増やす

体に良い働きをする乳酸菌を増やし、腸内環境を整え便秘を改善します。

安全性

大学病院における臨床試験により、人への安全性を確認した乳酸菌です。

LFKってなあに?

LFKは、ニチニチ製薬が研究を重ね、選び出したフェカリス菌を酵素溶解し、有効成分を抽出したものです。菌体内の有効成分が効率的に作用するように加工しています。

LFKの機能

フェカリス菌体内に存在する有効成分が、生体の免疫系や代謝系の異常な働きを抑制、調節します。

①    血圧降下作用:血管壁に作用して血管を広げる。

②    抗アレルギー作用:花粉症等の即時性アレルギーやぜんそく症状の改善。

③    美容効果:赤ら顔、ニキビの改善、美白効果(色素沈着抑制)

④    Ⅱ型肺胞上皮活性作用:ウイルス等により破壊された肺胞バリヤー機能の修復

漢方との併用作用

漢方薬の有効成分の小腸での吸収を高めることで、漢方薬の効果を増強する。

腸内の善玉菌を増やす

体に良い働きをする乳酸菌を増やし、腸内環境を整え便秘を改善します。

安全性

大学病院における臨床試験により、人への安全性を確認した乳酸菌です。

FK-23とLFKが取得している特許について

◎FK-23の特許

(1)「感染防御剤」特許取得実績(特許第2969017号)

風邪やインフルエンザ、O157などの感染症は、免疫がまだ十分に発達していない子供、反対に免疫力が弱ってきたお年寄りなどがかかりやすい病気です。

感染症は、身体の中にウイルス、細菌、カビなどの病原体が侵入して炎症を起こしたり、人の養分を吸い取って増殖したり、毒素を作るなど、悪影響を及ぼします。

そこで、病原体を与えて人為的に感染症を起こしたマウスにFK-23を与えて感染症を防ぐことができるのか調べました。

免疫力を低下させたマウスに病原体(カンジダ菌(カビ)、ヘルペスウイルス、MRSA(メチシリン耐性ブドウ球菌)を感染させ実験したところ、FK-23を食べさせたマウスは、食べさせていないマウスより、生存率が高かったことが証明されています。

これは、FK-23事態が病原体を殺したのではなく、FK-23が低下した免疫力を回復させその結果として致死的であるはずの感染症から身を守ったということになります。

そこで、腸の組織を顕微鏡で見てみると、腸のパイエル板が増殖しているのがわかりました。

つまり、FK-23が腸のパイエル板を活性化させ、免疫を高めたと考えられます。

 

免疫を高めると、感染症から身を守るだけでなく、癌からも身を守れます。

毎日コツコツとプロテサンを摂取しましょう。

 

(2)「抗腫瘍剤及びその製造法」特許第3040711号

FK-23が、ガンの増殖抑制効果を認められています。これは乳がんなので、腺癌には有効だと思われます。

 

FK-23を摂取すると、腸のパイエル板という、免疫にかかわる部分が増殖することが確かめられています。そのため、免疫機能が高まり、腫瘍細胞をやっつけます。

 

人間の細胞は、毎日たくさん増殖されています。遺伝子情報に基づき、複製されますが、結構違うものを作ってしまいます。それを、免疫細胞たちが、壊したりして、通常の状態を保っています。

 

ですから、身体の免疫を高めることで、初期のがん細胞をやっつけることができます。がん細胞、撲滅のため、乳酸菌を摂取しましょう(^O^)/

 

(3)毒性軽減剤(特許第3040699号)

抗がん剤である「シスプラチン」を使うと、副作用として、腎障害、消化器障害、骨髄抑制などが現れます。そこで、FK-23を摂取すると、腎機能マーカーの値が正常化し、腎機能、体重回復促進効果がみられました!

プロテサンには、色々な可能性がありますね♪

 

(4)白血球減少治療剤(特許第3272023号)

現在、がんの治療に用いられている抗がん剤は、がん細胞に働きかけて、がん細胞が増殖できないように遺伝子を壊したり、がん細胞が栄養分を利用できないようにして、身体からがん細胞を排除しています。しかし、実は、がん細胞を狙っているわけではありません。現在の抗がん剤は、新陳代謝が活発な細胞を攻撃しているので、がん細胞以外の骨髄であったり、消化管であったり、そういった新陳代謝が活発な細胞も攻撃してしまいます。

ですから、抗がん剤による治療が続くと、骨髄が攻撃されてしまい、白血球数が減少します。そうなると免疫を司る白血球が少なくなってしまうので感染症へのリスクも高くなります。

 

そういう時に、このプロテサンの構成成分であるFK-23を摂取すると、摂取していない動物より白血球が速やかに回復することが分かっています。

白血球が減少する病気はたくさんあるから、普段からプロテサンを摂取していれば、そういう病気になりにくくなるかもしれません。

 

(5)C型肝炎治療剤としての特許です(特許第2712000号)。

C型肝炎の患者さんが、FK-23を3ヵ月摂取すると、半数以上の方の肝機能の数値(ALT値)が正常値になりました!

肝機能も良くするとは、FK-23おそるべし!!

 

◎LFKの特許

(1)抗アレルギー剤及びその製造方法(特許第3040744号)

「スギ花粉症と診断された20歳~60歳の患者22名をLFK摂取群とプラゼボ摂取群に分け、4週間の臨床試験を行ったところ、鼻症状(くしゃみ、鼻汁)、眼症状(そう痒感、充血、涙目)の全てにおいて、LFK群がプラセボ群より低いスコアを示し、改善が見られた。」

 

LFKは、エンテロコッカス・フェカリスFK-23を酵素処理してできた有効成分です。

FK-23の有効成分が効率的に作用するように開発されました。

 

そのLFKがスギ花粉症の人に効果があると認められました。プラセボというのは、「偽薬(ぎやく)」というもので、「これは新しい薬で、とっても効果がありますよ。」と言って渡される「にせぐすり」です。

 

人は、「これを飲んだら、絶対に治る」と信じて飲んだら、それが塩だろうが、砂糖だろうが、治るんです。

 

なので、そういう精神的なものが薬に作用しているのかしていないのかを調べるために、お医者さんにも黙って、「偽薬」を渡して効果を確認しています。

 

春が近づくと、スギ花粉が蔓延し、花粉症が悪化します!!

症状が出たら対処すればいいか。・・・というものではありません。

 

乳酸菌は、薬ではありません。摂取したからと言ってすぐに効果は出ません。が、LFKの場合は、普通の乳酸菌と違って、効果を感じることはできます。

 

しかし、ちゃんと改善しようと思うなら、コツコツ続けることが肝要です。コツコツと続けて、体質を改善することで、症状が緩和されます。

 

(2)血圧降下剤 特許第2889481号、特許第2889491号

LFKに含まれる核酸成分(RNA,DNA)によって、血管の拡張が起こり、血圧を下げることが分かっています。

 

健常者と高血圧患者に1日1gのLFKを30日間与えたところ、半数の患者の血圧が下がりました。Ca拮抗剤、ACE阻害剤などの降圧剤使用で明らかな降圧効果が見られない患者においても、摂取30日目でそのおよそ40%以上の患者に血圧の低下が認められました。また、高血圧をきたすおそれのあるサイクロスポリン系免疫抑制剤の投与時にLFKを摂取させた2例では、正常な血圧値を維持しました。

 

高血圧になる原因は様々です。ですから、高血圧患者すべてに効果があるわけではありませんが、約半数の方の血圧が下がるなんて素晴らしいですね。

 

(3)「Ⅱ型肺胞上皮細胞活性」特許番号5451703号

FK-23から得られたLFKという成分が、肺のⅡ型肺胞上皮細胞を増やし、インフルエンザ等の経気道感染をする病原体による病気を予防することが分かっています!!

 

インフルエンザウイルスが肺胞上皮細胞に感染すると上皮細胞は死んでしまいます。この上皮細胞は、肺が炎症を起こさないようにバリア機能を担っています。ですから、インフルエンザウイルスが感染すると細胞は死んでしまうので、このバリア機能も崩壊してしまいます。

 

そうすると、炎症を起こす細胞が肺胞内に入り、肺炎が起こります。しかし、なんと、LFKをマウスに食べさせたところ、肺の炎症を抑えることが分かりました。

 

また、1週間LFKを食べさせたマウスと食べさせなかったマウスにインフルエンザウイルスを感染させて、感染後の生存率を調べると、明らかにLFKを食べさせたマウスの生存率が高くなりました。

 

という事は、インフルエンザの流行する冬にぴったりなサプリメントという事になります。それから、風邪等からすぐに肺炎になってしまう人にもお勧めのサプリメントです。

 

ただ、あくまでサプリメントなので、一回食べたらすぐ効くというものではありません。

毎日毎日食べることで、腸の状態も良くなって、体調が変わってくるものだと思います。

 

(4)色素沈着抑制剤 特許第4326905

3年にわたるLFK(FK-23菌抽出物)摂取試験によって、LFK摂取群では露光部角層水分量、非露光部の色差の変化率共に改善が見られました。また、アンケート結果でも同様の体感を得られていることが分かりました。被験者の中にはシミが顕著に改善した例もありました。

それだけでなく、LFKを摂取するとニキビも改善が見られました。LFKは美容にも良いですね。

 

(5)酒さ治療剤 第2944662号

「酒さ」という赤ら顔になる慢性皮膚炎疾患をご存知ですか?私は知りませんでした。

頬部や鼻部、頸部によくみられるもので、発症要因は色々と報告があるようですが、明確にはなっていないみたいです。原因がわからないので、治療も対症療法しかないという事ですが、なんとこの「赤ら顔(酒さ)」治療剤として、LFK(FK-23菌抽出物)が特許をとっています!

 

悪化した人はおらず、酒さ治療薬として用いられている抗生剤のミノサイクリンと比較して同等の酒さ治療効果を有することが示唆されました。抗生剤のような薬はできたら使いたくない人には朗報ですね。

 

PRODUCTS― 商品ラインナップ

ツヤット

  • 送料500円
  • 商品価格:4,380円+税

犬用乳酸菌サプリ「ツヤット」

ツヤットは、乳酸菌が入った栄養補助食です。
1包に約3,000億個(ヨーグルト30リットル分)の乳酸菌を凝縮!
毛艶を維持したいワンちゃんや、成長期・高年齢のワンちゃんにおすすめのサプリです。

原料成分 デキストリン、マルトオリゴ糖、乳酸菌粉末、セルロース
栄養成分 粗たんぱく質:5.0%以上、粗脂肪:0.9%以上、粗繊維:5.6%以下、粗灰分:1.1%以下、水分:4.2%以下
内容量 1箱 (1.0g×30袋)

この商品を購入する

ページの先頭へ